今日のお悩み:ほかのうどんを食べる同僚が許せない

画像
【All About News Dig】連動エントリー


【勝手にお悩み相談】
伊勢うどん関係の会社で働いています。もちろん伊勢うどんが大好きで、うどんといえば伊勢うどんしか食べません。しかし、同僚の中には、「たまにはほかのうどんも食べたい」と言って、讃岐や稲庭といった別の地域のうどんを平気で食べに行くヤツもいます。そういう裏切り者は許せません! 伊勢うどんの会社で働く以上、伊勢うどんに忠誠を誓うべきだと思うんですが、どう思いますか?――三重県・23歳・会社員


(回答)あらためて説明するのも野暮ですが、この「勝手にお悩み相談」シリーズは、勝手にお悩みを設定して、それに答える形式で、テーマと関連した話をしようというものです。「あのお悩みは、本当に来ているんですか? 捏造じゃないんですか?」という質問があったので、そもそもそういう設定だということをここで強調させてください。

さて、本題です。
あなたの伊勢うどんへの愛は、たいへん素晴らしいと思います。しかし、うどんに対して、そして仕事や会社に対して、もう少し広い視点を持ちましょう。伊勢うどんを愛しているあなたは、伊勢うどんにさらに魅力的になってほしい、伊勢うどんの魅力をさらに広めたいという気持ちも抱いているに違いありません。伊勢うどんという枠から出ようとせず、いたずらにほかのうどんを敵視していても、あなたの「本当の目的」は果たせないし、愛する伊勢うどんのためにもなりません。

(中略)

それはさておき、少し前にこういうニュースが話題になりました。
日本人学生は「就社」、アジアトップ校学生は「就職」意識が高い


……

というコラムを書きました。

続きは「All Abaut News Dig」で。