学力テストの結果なんていかに笑うかが勝負

画像
【All About News Dig】連動エントリー


私たちは昔から「テストの成績なんかで人間の値打ちは決まらない」と、さんざん言われてきました。子どもの頃は「そうは言っても……」と懐疑的だったとしても、大人になってからは「たしかにそうだな」と納得できていることでしょう。

個人の値打ちはテストでは測れませんが、県の値打ちも同じこと。しかし、静岡県の川勝平太知事は、そうは思わなかったようで、ずいぶんムキになってらっしゃいます。

学テ成績下位の小学校長名公表を 静岡知事、国語A最下位で

(中略)


そう、学力テストの結果なんて、話のネタとして楽しむのが健全なスタンス。自分の出身県がランキングのどのへんにいようが、いかに笑い飛ばすかが大人としての勝負どころと言えるでしょう。ムキになって、権力を振り回して「オレに恥をかかせやがって。成績が悪かった学校の校長には、きっちり落とし前をつけてもらう」(とは言っていませんが)と言っているようにも見える対応の仕方は、いかがなものかと思います。

……
というコラムを書きました。


続きは「All Abaut News Dig」で。