「外国人差別が好きな人」のソフトなやり込め方

画像
【All About News Dig】連動エントリー

「差別をしてはいけない」というのは、当たり前すぎるぐらい当たり前の話です。しかし、いつの間にか私が大好きな日本は、差別意識を平気で丸出しにする人がたくさんいるみっともない国になってしまいました。きっと差別意識自体は、どんな時代も人間の心の中に根深く棲みついているんでしょうけど、それは「隠さなきゃいけないもの」「持ってしまったことを恥ずかしく思わないといけないもの」だったはず。ところが、近ごろはどこかで何かのタガが外れてしまったように見えます。

(中略)

人間はいろんな面を持った存在ですから、その部分だけで相手を全否定するのは早計だし狭量ですけど、自分が余計なモヤモヤを抱えないために、「うわー、ひどいなあ」と思う差別発言に遭遇したときはソフトにやり込めておきましょう。不必要な波風を立てないまま、「私はそういう立場じゃないので」とにおわせて一線を引くのも、大人の腕の見せ所です。

……

というコラムを書きました。

続きは「All Abaut News Dig」で。