「カワイイ」に(たまに)黒い気持ちを抱いてしまうダメな自分のなだめ方

画像
【All About News Dig】連動エントリー


カワイイものは文句なしに素敵で無敵です。何かとギスギスしている日常生活において、フェイスブックやツイッターで流れてくる「カワイイ」は、私たちに束の間の癒しや安らぎを与えてくれます。犬や猫の愛くるしいポーズやどっかの子どもの無垢な笑顔といった無数の「カワイイ」が氾濫してくれているおかげで、落ち込んだときにも元気をもらえたり、不運が続いてもヤケをおこさずに済んでいるといっても過言ではありません。

(中略)

しかし、ああ、人間とはなんて悲しい生き物なのでしょう。人類にとっての共有財産であり絶対的に善なはずの「カワイイ」に対して、その日の虫の居所が悪かったり、犬がちょっと苦手だったり猫と相性が悪かったり、あるいは喜ぶ以外の反応が許されない雰囲気に反発を覚えてしまったりといった極めて身勝手な理由で、素直にホッコリできないケースもまったくないとは言い切れません。


(中略)

何かの拍子に、何かの間違いで、そういう黒い気持ちを抱いてしまった場合に備えて、恥ずかしくてダメな自分のなだめ方を考えておきましょう。何ごとも備えあれば憂いなしです。



……

というコラムを書きました。

続きは「All Abaut News Dig」で。