【大人メソッド】愚痴を適当に受け流す3つのコツ

画像
【All About News Dig】連動エントリー


愚痴をこぼすのは、楽しくて気持ちのいいものです。みっともないとわかってはいても、理不尽な目に遭ったり辛いことがあったりすると、愚痴をこぼす誘惑に打ち勝つことは容易ではありません。この先も、世の中から愚痴がなくなることはないでしょう。


ただ、こぼすほうはスッキリできても、聞かされるほうは災難です。ある程度はお互い様だし、たしかに相手が気の毒な状況にある場合は、慰めの言葉をかけてあげるのもやぶさかではありません。しかし、友達や同僚や家族や恋人がこぼす愚痴の多くは、身勝手な理屈で相手を悪者にしているだけだったり、至らない自分を必死で正当化しているだけだったりなど、聞いていてウンザリする内容です。


まともに受け止めて相手の邪悪なオーラに巻き込まれないように、延々と付き合わされて無駄にストレスをためないように、そして、うっかり相手を怒らせて人間関係を壊さないように、「愚痴を適当に受け流す」ための大人メソッドを身に付けましょう。

……

というコラムを書きました。

続きは「All Abaut News Dig」で。