【イカした見解講座】W杯の決勝について語る

画像
【All About News Dig】連動エントリー


私たちは日々、SNSでも実生活でも、折に触れて「イカした見解」をかまして、周囲やネットの向こうの誰かに尊敬してもらおうとしています。とてもいじましい了見ですが、こんなお手軽な自己実現の方法はないので、これからも不毛な競い合いは続くでしょう。


もちろん「イカした見解」は、イカした人じゃないとかませないわけではありません。深い見識や面白いセンスなんてカケラもなくても、言うばっかりで行動が伴っていなくても、いくつかあるパターンに当てはめれば、ちょっとだけ感心してもらえる――少なくとも感心してもらえている気がする見解をかますことができます。

(中略)

この講座では、話題の事柄を例にあげつつ、狙いごとの「イカした見解」の具体例とそれぞれの注意点をご案内して行きたいと思います。この先も続けるかどうか何も考えていませんが、とりあえず今回は「W杯の決勝戦」を取り上げてみましょう。決勝に進出したのはドイツとアルゼンチン。日本時間の14日(月曜日)朝4時にキックオフです。

……

というコラムを書きました。

続きは「All Abaut News Dig」で。