誘導尋問を適当に流す学生はアッパレ!

画像
【All About News Dig】連動エントリー


ギラ子「おはようございます! 素敵な朝に感謝! 今日もたくさんの幸せな出会いがありますように! いつも前向きでポジティブなギラ子です! いせどんさん、今回はどういうテーマですか?」

いせどん「あいかわらず朝からテンション高いなあ。空元気はフェイスブックだけにしといたらどやな。名前どおり無駄にギラギラしてまあ、ほんまに」

(中略)

ギラ子「えっ、そうでしたっけ。今の学生が仕事に対してどんな意識を抱いているかを浮き彫りにするために、学生に『希望する働き方』を聞いたって話じゃないんですか。

その結果、圧倒的に多かったのが『生活や自分の時間を大切にバランス良く働きたい』という回答で、多くの学生が『ワークライフバランス』を意識していることが明らかになったようです。いっぽう、『プライベートを犠牲にしても出世を目指したい』と答えた学生は5%しかいませんでした。詳しくは、こちらをご覧ください。いやあ、驚きですね」

「プライベート犠牲にしても出世したい」学生は5% “社畜化”を恐れる大学生の実態
……

というコラムを書きました。

続きは「All Abaut News Dig」で。