2016年は「エロ単語」でたくさんの幸せをつかみ取ろう!

画像
【All About News Dig】連動エントリー

千里の道も一歩から。小さなことからコツコツと。いい人生を送る第一歩は、日々の小さな幸せを積み重ねることです。2016年を楽しく実り多い一年にしたいと願っているみなさんに、耳寄りな話を持ってまいりました。

ネットの世界を中心に「エロくないけどエロく聞こえる言葉」(以下「エロ単語」)が、根強い人気を集めているのをご存知でしょうか。たとえば、2012年に作られた「エロくないのにエロく聞こえる言葉」というNAVERまとめは、もうすぐ300,000viewを達成しようとしています。


■ドキドキワクワク! これが魅惑の「エロ単語」だ!

論より証拠。一を聞いて十を知る。まずは例をあげてみましょう。

バックアタック、陰口、つゆだく、万歩計、マンゴー、栗饅頭、マンドリル、マンパワー、アナリスト、AV機器、乳液、精を出す、ちんすこう、白い巨塔、マンホール、まんだらけ、リップサービス……(上記の「まとめ」より抜粋)。

だいたい、雰囲気を感じていただけたでしょうか。ほかにも、こういうのがあります。

……

というコラムを書きました。

続きは「All Abaut News Dig」で。