石原壮一郎の大人力ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『悩める君に贈る ガツンとくる言葉』への反響の声!

<<   作成日時 : 2017/12/18 06:35  

トラックバック 0 / コメント 0

画像



12月8日に発売された『悩める君に贈る ガツンとくる言葉』に、さっそくさまざまな反響が寄せられています! ニュースサイトやブログでもご紹介いただきました! ありがとうございます!

一部をご紹介しましょう。


本の内容の紹介はこちら⇒『悩める君に贈る ガツンとくる言葉』好評発売中!

「会社に行きたくない」「異性に振られた」――そんな社会人を“ガツンと”助ける名言集

(ITmedia ビジネスオンライン)

〈石原さんによると、悩める人々に必要なのは「古今東西の賢人たちが発した『ガツンとくる言葉』だ」という。人々が苦難を乗り越えるヒントを示すために編まれた同書は、読者からの相談に対し、石原さんが著名人の名言を交えつつ回答する構成となっている。名言の主は、アントニオ猪木、マハトマ・ガンジー、タモリ、ふなっしーなどさまざまだ。〉
〈そんな同書は、落ち込みがちな人の考え方や振る舞いを変える良いきっかけになりそうだ。〉


「悩みのるつぼ」から自分を救い出す本「悩める君に贈るガツンとくる言葉」
(Book goes on 心に効く本の話)

〈「大人養成講座◎サラリーマン編」という副題が表すように、本書は単なる人生相談本にとどまらず「大人としてどう生きるか」を考えさせる内容にもなっています。なかでも私の心に一番ガツンときたのが石原さんの次の言葉。

現状に文句を言って留飲を下げたりトップを批判して悦に入ったりするのは、勇ましいようでいて結局は状況に流されていることを良しとしている受け身の姿勢です。「自分の自分による自分のための人生」を生きるために、今の状況で何ができるかを考えて、あれこれもがいてみましょう。

目の前にある壁があまりにも高いとき、人は乗り越えようとするのをあきらめてしまいがちになります。しかし100%できないと決まったわけではありません。そもそも歴史とは「そんなのできっこない」という人たちを横目に、ひたすらもがいてもがき尽くした人が作りだしてきたもの。自分ももがいてみようという気持ちになりました。〉


忘年会に役立つ賢人の名言 ジョブズ、ニーチェ、ヨーダほか

本に強引に結び付けた記事。……あっ、私が書いたんでした。


画像

(ザビエル山田さんが発売を記念して書いてくださったオリジナルガツン4コマ)


●SNSでの反響

始めはクスッ、クスクス、
そうそうある〜こんな事。
だったのが中盤からん〜…
そう言えばそうかも…に変わり
終盤はなぜか涙していました(笑)

会社で生き抜くための
大人メソッドと言うサブタイトル通り
あらゆる年代の人の相談ごとを著者が
様々な賢人の言葉を用いて紐解いてくれ
誰にでも自分の意見や意思がある様に
皆それぞれ考えは違うけれど自分自身も
見つめ直して乗り越えて行こうよと
最後には上手く導いてくれるのです。

今まで特に人と摩擦は起こさず
来年20歳になる息子の成長過程で
必要だった学校やスポーツチームの
ママ友達とも極力群れず
どちらかと言えば人は人自分は自分と
生きてきた私が40代半ば辺りから
そんな考えの人は特別だから放っておきなよ。
と身内や友人に諭されてもどうしても見過ごせず
許せない人達に出会いました。

そんな時、なんなのこの人‼️
こっちが〇〇なのに、〇〇してやってるのに💢
など自分の価値観の中だけで怒り、悲しんで、
対立してとっても疲れました💦
アンパンマンみたいにのんびりとした
自分の表情が暗く険しいものになっていくのも
辛かった…。
なぜ、人は人自分は自分でやり過ごせないのか
更年期障害にでもなったのか⁉️
ここ数週間は元の自分を取り戻しつつ
あったのですが読み終えた後に涙が出たのは
本当の意味で自分自身まだ納得してなかった
んだと思いました

相手ばかり責めていたけれど、
自分自身も長年生きてきて
凝り固まった考えを捨てれず
知らず知らず人に押し付けていた事
多々あったんだ…って反省できましたし
きちんと考えた上でどうしても許せない人
信頼できない人は大人のたくましさで
やり過ごしたら良いんだと自信も
もらえました✨

賢人の言葉にも心打たれましたが
何より著者の本当はこうなんじゃない
でしょうか⁈って言う問いかけが
まるで自分自身に問われてるみたいに
ドキッとしましたが決して説教くさくなく
襟を正してもらえました。

福山雅治さんの〇〇〇〇はハツカネズミ
みたいなんだ…(//∇//)と言う豆知識⁈
も知れましたし(笑)
賢人の中には明石家さんまさんや
ビートたけしさんなど馴染みのある方の
言葉も多々あります。

悩める私がこの本を年の瀬に読めて
新たなる年を迎えよう‼️と
背を押してもらえた様に現状迷いや
不安や怒りがある方には是非、是非
オススメしたいです。
それらが無い幸せな方でも
きっと楽しんで読んでいただけますよ❤️
ザビエル山田さんの4コマも
とても楽しめました。
(40代、女性)


石原壮一郎さんの新刊『悩める君に贈るガツンとくる言葉』、悩み相談に著名人の名言をからめて答えるスタイル。ゆるいように見えてけっこう辛辣なことを言ってます。
(50代、男性)

主に社会人になって数年の若者の苦悩に対し、古今東西の著名人の言葉を贈るというスタイルの本。
いつでもどこでもオッパイを見つめてしまう という26歳の男性に対しては 松下幸之助の著書 素直な心になるために から ガツンとくる言葉を引用し、謙虚さと寛容な心について解いています。全部で41の苦悩とそれに対するガツンとくる言葉が取り上げられています。是非ご一読を。
(50代、男性)

私の人生におけるバイブルとなるはず!
悩める僕にとって、この本の中の言葉は本当にガツンとくるんやろうか?
(50代、男性)

まさにガツンと衝撃的な指摘で心に響いてます!!
(40代、男性)



みなさん、ありがとうございます! 引き続き、よろしくお願いします!




悩める君に贈るガツンとくる言葉 (大人養成講座)
バジリコ
2017-12-08
石原壮一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 悩める君に贈るガツンとくる言葉 (大人養成講座) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

『悩める君に贈る ガツンとくる言葉』への反響の声! 石原壮一郎の大人力ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる