テーマ:News Dig

じつはお店の人にバカにされている度チェック

【All About News Dig】連動エントリー スーパー、コンビニ、飲食店、居酒屋、本屋、宅配便……。私たちは日々、いろんなお店を利用しています。生きることはお店のお世話になること、と言ってもいいでしょう。 お店の種類によってそれぞれ形は違いますが、お店と「いい関係」を築いて「いい客」になることは、大人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金麦CMにムカつく女性の「なだめ方&おだて方」

【All About News Dig】連動エントリー 最初に申しあげておきますが、この原稿は一連の「金麦」のCMに負けず劣らず、勝手なファンタジーが詰まっています。女性の方は広い気持ちでお読みください。男性の方は、もしよかったら束の間の淡い夢を見ていただけたら幸いです。 (中略) おもなユーザー層である男性に「あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生を台無しにする「3つの甘い誘惑」

【All About News Dig】連動エントリー ご承知のとおり、人生には「甘い誘惑」が山ほどあります。お金や異性や食べ物の甘い誘惑は、リスクがわかりやすいので意識して気をつけることができます(必ず打ち勝てるとは限りませんが)。厄介なのは、一見「賢い生き方」や「楽しいやり方」に見えて、ついそっちを選びたくなる類の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離婚したい人にオススメの「3つの話題」

【All About News Dig】連動エントリー 「何でも話し合えて、すべてわかり合えている夫婦」――。 それが理想的な夫婦のあり方だと考えている人は、勝手に決めつけて恐縮ですが、結婚には向いていません。長い年月をいっしょに過ごし、基本的には毎日顔を合わせているふたりが、何でも話し合ってすべてわかり合おうとしたら、面倒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「外国人差別が好きな人」のソフトなやり込め方

【All About News Dig】連動エントリー 「差別をしてはいけない」というのは、当たり前すぎるぐらい当たり前の話です。しかし、いつの間にか私が大好きな日本は、差別意識を平気で丸出しにする人がたくさんいるみっともない国になってしまいました。きっと差別意識自体は、どんな時代も人間の心の中に根深く棲みついているんでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢想!スーツで面接に行ったら落とされる社会

【All About News Dig】連動エントリー ちょっと前にネット上で四半世紀の時を隔てた2枚の写真が広まり、多くの人に衝撃を与えました。日本航空(JAL)の最近の入社式と1986年の入社式の光景を比べたもので、元は日経新聞の2010年の記事です。現在の写真は全員が同じ形の黒いスーツに、髪形や靴、顔つきまで見事に同じ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無意味な批判は飲み込む大人でありたい

【All About News Dig】連動エントリー 「近ごろの若者は」「今どきの政治家は」「最近の大学生と来たら」など、そこそこの年齢になると、この手の言葉を口にしたくなる誘惑にかられます。思い切って使ってしまえば、確実に溜飲を下げることができたり自分がご立派な存在であるかのような錯覚を抱けたりなど、いいことづくめ。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おごった場面で言ってはいけない3つのセリフ

【All About News Dig】連動エントリー デート代は男性が持つか割り勘か――。 長年にわたって議論されてきたテーマですが、この先も、きっと結論は出ないでしょう。先日も、こんな調査結果が発表されました。 クリスマスのデート代、女性8割が「割り勘でOK」- 男性全額負担希望は2割 (中略) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「墓なんていらない」と確信するための3つのレッスン

【All About News Dig】連動エントリー 「墓なんてなくてもかまいません。なぜなら、人生ははかないものだから……。 す、すいません。言わずにはいられませんでした。何人かの方とかぶっている予感もします。それはそれで苦笑いして見てください。 気が済んだので本題に入ります。既婚男女1000人へのウェブアンケート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「友達はいらない」とは言えません。すいません

【All About News Dig】連動エントリー 「こいつ、頭悪そうだな」と思われたければ、「ほら、オレって友達多いからさ」「いつも友達多そうに見られるんだよね」といったセリフを口にすれば一発です。また「こいつと付き合うのはやめよう」と思われたければ、「オレとお前は親友じゃないか」「いいだろ、友達なんだから」といった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誘導尋問を適当に流す学生はアッパレ!

【All About News Dig】連動エントリー ギラ子「おはようございます! 素敵な朝に感謝! 今日もたくさんの幸せな出会いがありますように! いつも前向きでポジティブなギラ子です! いせどんさん、今回はどういうテーマですか?」 いせどん「あいかわらず朝からテンション高いなあ。空元気はフェイスブックだけにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「手帳」こそが出版界の救世主だっ!?

【All About News Dig】連動エントリー 本屋さんとかハンズとかロフトとかに行くと、いろんな種類の手帳が並ぶ季節になりました。季節とはまったく関係ありませんが、岐阜県が「父子手帳」を全面改訂したそうです。 「イクメン」後押し 岐阜県が新父子手帳作成 (中略) それはさておき、私たちの人生は手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クルマもうどんも人間もキャラを立たせてナンボ!

【All About News Dig】連動エントリー このあいだ仕事場で宴会をしたときに、せっかくだからと思って、伊勢うどんの手打ちにチャレンジしました。伊勢うどんを広める伊勢うどん大使(ちゃんといろいろ公認です)としては、食べるばかりではなく、自分で打ってみないわけにはいきません。 (中略) しかし、キャラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の放談:「とりあえず時間指定」をするヤツには鳥のフンを!

【All About News Dig】連動エントリー アリー「はーい! たいていのことにはアリの立場を取るアリーよ。たいして考えてもいないくせに反射的に『~すべき』『~はいかがなものか』なんて言い方をしてドヤ顔してるヤツを見ると、ケリのひとつもかましたくなる日々よ」 ナッシー「こんにちは。たいていのことにはナシの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお悩み:「食材偽装」に憤っている彼がウザイです

【All About News Dig】連動エントリー 【勝手にお悩み相談】 (相談) 食材の偽装表示が話題になってますよね。ホテルのレストランだけじゃなくて、百貨店もどんどんやり玉に挙がっているみたいですが、私としては「ホント、くだらないことで騒いでるな。そういうことも、まあ、あるよね」ぐらいにしか思えません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお悩み:ほかのうどんを食べる同僚が許せない

【All About News Dig】連動エントリー 【勝手にお悩み相談】 伊勢うどん関係の会社で働いています。もちろん伊勢うどんが大好きで、うどんといえば伊勢うどんしか食べません。しかし、同僚の中には、「たまにはほかのうどんも食べたい」と言って、讃岐や稲庭といった別の地域のうどんを平気で食べに行くヤツもいます。そうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反感&失笑を買わない-大人のタブレット使いこなし講座

【All About News Dig】連動エントリー タブレットを華麗にカッコよく使いこなすのは、なかなか容易ではありません。使っている本人は得意気で鼻高々かもしれませんが、打ち合わせで相手がいきなりタブレットを出してくると、ビジネスマンの79%(石原総研調べ)は反射的に「ムッ」とします。さらに、そのうちの83%(同)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際成人力調査!? てやんでぃ、こちとら大人力だっ!

【All About News Dig】連動エントリー てやんでぃ、誰に断わって、こんな調査やってやがるんでぃ! 「国際大人力調査」と名乗るなら、まだかわいげもあるが、中途半端に違う言葉使いやがって。乗っかって「大人力」をアピールしようにも、やりようがないじゃねえか! デビュー作の『大人養成講座』以来、大人をテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の茶飲み話:ハロウィンよりウドンウィンで騒ぎたい!

【All About News Dig】連動エントリー アリー「ハーイ! どんなテーマに対しても、常に『あり』の立場を取るアリーよ。独身の妙齢女子だけど、結婚できないわけじゃなくて、あえてしないだけよ」 ナッシー「こんにちは。どんなテーマに対しても、常に『なし』の立場を取るナッシーです。独身ではありますが、聞かれてもいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の茶飲み話:初登場キャラが薬のリスクを激論!

【All About News Dig】連動エントリー アリー「はじめまして。アリーよ。話題のテーマに対して、いつも『あり』の立場をとるお茶目な妙齢の女子よ。ノーフリーダム、ノーライフよ」 ナッシー「こんにちは。ナッシーと申します。話題のテーマに対して、いつも『なし』の立場を取らせていただく30男です。真面目なのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお悩み:「授かり婚」を自慢げに語る友達にイラッとします

【All About News Dig】連動エントリー 【勝手にお悩み相談】 (相談)30歳のOLです。学生時代からの友達が、長く付き合った彼氏と結婚することになりました。それはとってもおめでたいのですが、いわゆる「授かり婚」で、なかなか結婚を決断しない彼氏に業を煮やした友達が、妊娠を画策したようです。最近は会うたびに「どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお悩み:やたら土下座で謝罪したがる先輩

【All About News Dig】連動エントリー 【勝手にお悩み相談】 (相談)広告代理店に勤めています。指導してくれている先輩は、たしかに仕事は誰よりも熱心なのですが、やたら熱すぎてたまについていけません。もっとも嫌なのが、ミスをして得意先に謝りに行くときに、たいしたことがなくてもすぐ土下座をすること。いっし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のお悩み:『半沢直樹』に熱中した自分が恥ずかしい

【All About News Dig】連動エントリー 【勝手にお悩み相談】 (相談)テレビドラマ『半沢直樹』が最終回を迎えて、ちょっと抜け殻状態になっています。ここ2カ月ぐらいは、どこに行っても『半沢直樹』の話題で盛り上がり、とても楽しい日々を過ごしました。こんなふうに「誰もが見ている」ドラマは、ひさしぶりではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親どころか犯罪者本人を非難する資格も野次馬にはない

【All About News Dig】連動エントリー 自分が被害者になっているわけでもないのに、ニュースで騒がれている犯罪の容疑者に対して、何のためらいもなく「ケシカラン!」とか「謝罪しろ!」と責めたりネットに書いたりできる人って、どういうつもりなんでしょうね。昔から、犯罪者の家に石が投げられたとか家族が村八分にされたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学力テストの結果なんていかに笑うかが勝負

【All About News Dig】連動エントリー 私たちは昔から「テストの成績なんかで人間の値打ちは決まらない」と、さんざん言われてきました。子どもの頃は「そうは言っても……」と懐疑的だったとしても、大人になってからは「たしかにそうだな」と納得できていることでしょう。 個人の値打ちはテストでは測れませんが、県の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊に負けるな!伊勢うどん萌えキャラ化計画!

【All About News Dig】連動エントリー 「ケシカラン」と眉をひそめたほうが賢そうに見えそうですけど、まあ、いいんじゃないでしょうか。個人的には、萌えキャラの絵柄と「大人の劇画」(例:ケン月影先生)の絵柄のどっちが好きかと聞かれたら、何の迷いもなく後者を選びます。だからといって、自衛隊が萌えキャラを使うことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もし自分が中島知子の彼氏だったら

【All About News Dig】連動エントリー 認めるも何も、本人が「やる」と決めたことに対して、たとえパートナーでも、周囲がとやかく言うのはどうかと思います。まして、このニュースで見る限り、元オセロの中島知子の意気込みや決意は、どうやら半端ではありません。 【動画】中島知子、初監督を彼氏も応援「頑張れって言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人に不可欠な「コミュ力」はこの3つ!

【All About News Dig】連動エントリー 世の中でいちばんうっとうしいのは、自分のことを「コミュ力がある」と思い込んでいるヤツですよね。わざわざ「オレ(私)、コミュ力には自信あるんです」なんて言ったりはしませんが、そう思っている気配が全身からプンプンあふれています。 そのタイプは、たいがい、どうでもいい話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「倍返し」を気取るバカ倍返しの人たち

【All About News Dig】連動エントリー 第一印象は「あっ、有名漫画家と一文字違いだ」でしたが、どうやらまったく関係ないようです。後半に入った『半沢直樹』、これからどんな「倍返し」が繰り広げられるのでしょう。理不尽な上司に「倍返し」する様は、実社会ではなかなか難しいお伽噺だけに、見ていてスカッとさせられます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぼっち席」なんてダイダラボッチに踏みつぶされてしまえ

【All About News Dig】連動エントリー 「デイダラボッチ」「デーラボッチ」などと呼ぶ地域もあるようです。誰もが名前は聞いたことがある「ダイダラボッチ」。日本各地に伝わる伝説の巨人で、怪力を駆使して山や湖を作った「国づくりの神様」とされています。 ニュースを読んで、そんなダイダラボッチさんに活躍して欲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more